恋愛・不倫・復縁・相性から人間関係や仕事の事まであなたの悩みごとを解決します。

電話占いナセルHOME > ご利用規約

ご利用規約

規約

『ナセルの電話鑑定』に会員登録をいただくには、下記の規約への同意が必要です。

第1条:ナセルの電話鑑定利用規約の適用範囲および変更

  1. 『ナセルの電話鑑定』利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、ナセル(以下「甲」といいます。)が運営する電話占いを仲介する携帯電話向け個別占い鑑定サービス『みんなの電話占い』(以下「本サービス」といいます)をご利用いただく際の、甲と会員との間の一切の関係に適用します。
  2. 会員とは、所定の方法により会員登録をした方をいい、利用者とは、会員を含む本サービスを利用する全ての方をいいます。
  3. 甲は、会員に事前告知をすることなく、本利用規約を変更することができます。本利用規約が変更された場合、変更後の規約が適用されるものとし、会員は変更後の規約に同意したものとみなされます。

第2条:本サービスの目的と範囲

  1. 本サービスは、甲と契約した占い師と会員とをIP網電話を利用して結び、占い鑑定を行うことを目的とします。
  2. 本サービスの範囲は、電話による占い鑑定および、テキスト形式の占いの公開および、それに付帯関連するサービスも含まれます。
  3. 本サービスには有料サービスが含まれます。
  4. 甲は、会員および利用者に事前通知することなく、本サービスに新しいサービスを追加または変更することができるものとします。

第3条:会員に関する情報の開示と利用および個人情報の取扱

  1. 甲は原則として、会員が会員登録、および本サービスの利用において甲に対して開示した個人情報(以下「会員情報」といいます)のうち、占い鑑定においておいて本サービス上で開示される会員情報以外の会員情報について、事前の同意なく甲が第三者に対しこれらの会員情報を開示することはありません。ただし公的機関からの照会および甲が法令によって開示義務を負う場合などはその限りではありません。
  2. 甲が有益だと判断する情報(甲提供サービスおよび広告主、提携先の商品およびサービスなどの情報を含む)を提供するものとします。
  3. 本サービスの向上およびマーケティングなどの目的で登録情報を集計および分析などするものとします。
  4. 会員情報は、甲のプライバシーポリシーに従い、甲が管理します。
  5. 会員は、本条に定めるとおりに甲が情報を扱い、保有することに同意し、異議を申し立てないこととします。

第4条:会員に対するサービスの停止・会員取消

  1. 甲は、特定の会員が以下の事由に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、かつ、会員の承諾を得ることなく、当該会員による本サービスの利用停止、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとし、当該理由を開示する義務を負わないものとします。
    1.本利用規約に違反した場合
    2.会員登録の際の記入事項に虚偽があることが判明した場合
    3.本サービスによって提供された情報を不正に使用した場合
    4.当該会員が利用、第三者および甲に損害を与えるおそれがあると判断した場合
    5.第9条に定める禁止行為を行った場合
    6.その他、甲が、本サービスの利用について不適当と判断する場合
  2. 会員が前項各号に該当するため、甲が前項に定める措置をとった場合において、当該会員に損害が発生したとしても、甲は一切責任を負わないものとします。

第5条:会員情報の変更

会員は、登録した事項に変更が生じた場合には、速やかに変更登録を行うものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、甲は一切責任を負いません。

第6条:会員資格の譲渡

会員の資格を第三者に譲渡、貸与すること、または第三者と共有することは禁止します。また本条の行為により第三者および甲に損害を与えた場合には、当該会員が一切の責任を負うものとします。

第7条:認証情報の管理

認証情報とは、会員が甲に対して本人であることを証明するために甲に届け出た情報のことです。メールアドレス・電話番号がそれに当たります。会員は、他人に知られることがないよう認証情報を会員本人が責任をもって管理するものとします。認証情報の第三者による不正使用により会員に損害が生じた場合でも、入力された電話番号・メールアドレスが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害については、第8条3項または第4項に基づき損害賠償責任を負う場合を除き、甲は一切責任を負いません。また本条の行為により第三者および甲に損害を与えた場合には、当該会員が一切の責任を負うものとします。

第8条:内容についての免責およびサービス提供に関する責任

甲は、本サービスによって提供する情報について、その正確性、完全性を保証するものではありません。当該情報に起因して会員その他第三者に損害が発生したとしても、本条第3項または第4項に基づき損害賠償責任を負う場合を除き、甲は一切責任を負いません。甲は、会員に対し、サービスを提供するにあたり、甲の軽過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して会員に損害が生じた場合、現実、直接かつ通常 の損害に限り賠償するものとします。なお、この場合において、甲は、会員に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ甲がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、甲は一切責任を負いません。

第9条:禁止事項

甲は、会員が本サービスを利用するにあたり、以下の事由に該当する行為を禁止します。

 

  1. 公序良俗に反するもの
  2. 犯罪的行為を助長、またはその実行を暗示する行為
  3. 利用者、第三者および甲の知的所有権を侵害する行為
  4. 利用者または第三者の財産、信用、名誉、プライバシーを侵害する行為
  5. 個人を特定できる情報を公開する行為
  6. 法令に反する行為
  7. 他の利用者または第三者に不利益を与える行為
  8. 他の利用者または第三者に対する誹謗中傷
  9. マルチアカウント登録行為
  10. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する場合、および公職選挙法に抵触する行為
  11. 営業や広告など宣伝のみを目的にする行為
  12. 本サービスの運営を妨げる行為
  13. 甲の信用を毀損する行為
  14. 本利用規約に違反する行為
  15. その他、甲が不適当と判断する行為

第10条:利用料金

  1. 1.本サービス内の有料コンテンツ利用料金は、Paypal決済、銀行振り込みのいずれかで支払うものとします。
  2. 本サービスの利用料金については、請求が送られた日から3日以内に甲所定の方法にて支払うものとします。
  3. 本サービス内のコンテンツである『電話占い鑑定』の支払いについて、利用単位を1分間の通話とし、1回毎に所定の料金を利用者に請求するものとします。1分間の定義としては、0秒以上60秒未満を1分とします。60秒未満の端数については、切り上げて料金の計算を行う。(*IP網通話料金度数計算に基づく。*なお、利用者が任意で集計した利用時間は、計測精度および信頼性を欠くため料金計算時の証拠とはしない。)
  4. 予約に関しては利用者1予約を上限とし、複数の予約を入れた場合には最近の予約以外を削除するものとします。
  5. 鑑定予約のキャンセルには、キャンセル時期に応じて所定のキャンセル料がかかる物とします。また、鑑定後の利用キャンセルには一切応じないこととし、会員は利用料金を支払う義務を負うものとします。
  6. 未払いのコンテンツ利用料がある会員に対し、甲は支払い督促および催促の請求を行うものとし、応じない場合には、甲は料金未納会員を相手取り、東京簡易裁判所に申し立てることができるものとします。
  7. 今後、甲が必要であると判断した場合には、有料コンテンツの料金体系を変更する場合があります。料金体系変更時には、変更の1週間前より本サービス上で通知するものとします。
  8. 第三者が自らを偽り、会員になりすまし利用した場合にも、甲は当該会員に支払い請求するものとし、当該会員は支払う責を負うものとします。
  9. 利用者が利用時間又は利用料金についての情報開示を求める場合は、甲およびBIGLOBE社の連名で通話履歴を本人にのみ提示してこれを開示情報とする。
  10. 支払期日までにご入金のない場合は、チケットは無効とする。
  11. 支払期日までにご入金のない場合は、消費者契約法の延滞金年率14.6%を加算して請求させていただきます。

第11条(サイトへの接続など)

本サービスのサービスを受けるためのサイトへの接続は、会員が自己の費用で行うものとします。甲のサイトへの接続中、回線の都合などで接続が中断した場合にも、甲では一切の責任を負いません。

第12条(サービスの一時的な中断)

甲は、以下の事由により、会員に事前に連絡することなく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。このサービスの中断による損害について、甲は一切責任を負わないものとします。

  1. 甲のシステムの保守、点検、修理などを行う場合
  2. 火災、停電または天災地変によりサービスの提供ができなくなった場合
  3. 運営上または技術上、サービスの提供ができなくなった場合
  4. その他、甲が中断をせざるを得ないと判断した場合

第13条(提供サービスの変更・廃止)

  1. 甲は、本サービスの内容を、会員への事前の通知なく変更することができます。
  2. 甲は、本サービスを予告なく停止または廃止することができます。
  3. 本条において、会員、利用者および第三者に損害が発生したとしても、甲は一切責任を負わないものとします。

第14条(準拠法・合意管轄)

本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。本サービス利用に関し紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第15条(本利用規約の効力)

本利用規約は平成25年3月10日から発効するものとし、過去の規約に優先して適用されるものとします。

改定:平成25年07月22日
制定:平成25年03月10日
施行:平成25年03月20日